日通 クロネコ

日通とクロネコは海外引越にも強い

 

アメリカに引っ越す際に大手引っ越し業者の日通にお願いしました。

 

初めての海外引っ越しということで安心できる業者さんにお願いしたかったからです。

 

正直クロネコヤマトでもよかったんですが、今回は日通にしてみました。

 

クロネコさんもそうだと思いますが、このような大手引っ越し業者さんにお願いすると税関などの手続きもスムーズですし、色々丁寧に教えてくれます。

 

海外への引っ越しとなると金額はかなりかかりますが、引っ越し費用を抑えるために見積もりの際に色々と提案頂けて最終的に必要最低限のものだけ航空便にし、時間がかかっても大丈夫な物は船便にしてもらいました。

 

引っ越し中トラブルもなかったです。

 

海を渡っての引っ越しだったので無事に日程通り荷物が届くか不安だったのですが問題ありませんでした。

 

食器などの割れ物もたくさん送りましたが、何一つ割れていませんでした。

 

引っ越しの費用は頼む業者やシーズンによって変わってきます。

 

少しでも引っ越し費用を抑えるのであれば色々な業者から見積もりを取ることです。

 

引っ越しを何度も繰り返していると荷物が増えてきます。

 

引っ越しの際に処分出来る物は思い切って処分するようにした方が良いと思います。

 

何故かというと梱包するのに必要な段ボールを取り寄せる際に、取り寄せる段ボールの枚数によって金額は変わってきます。

 

家具も同じです。

 

大型家具の点数が少なければ少ない程運んでもらうトラックの大きさは小さくなり引っ越し費用を抑えることも出来ます。

 

業者によっては家電、家具など無料で引き取ってくれるところもあるので事前に電話などで確認しておいた方が良いと思います。